フコイダン・イメージ

10

フコイダンの効能について

昆布やモズクなどは、海藻独特のぬるぬるとした成分が含まれていますが、そのぬるぬるとした成分の中にある多糖類のことをフコイダンと言い、整腸効果があり宿便を排除してくれます。
また、胃の粘膜にしみ込み患部を修復し、炎症を回復してくれたりと、胃の不調があった場合にも症状を軽減してくれる効果があり、胃腸障害の原因とされるピロリ菌を排除してくれたりします。
ピロリ菌は近年の研究でも胃潰瘍や胃がんの原因であると発表されている胃粘膜に住みつく菌です。
しかしフコイダンを摂取することで、ピロリ菌を胃から腸へと押し流す作用があります。
フコイダンは今から2000年以上も前に秦の始皇帝が不老長寿の薬と呼んでいたとも言われていますが、最近になって注目されマスコミでも話題となりました。